青葉区は子育て世代からも人気!一戸建ても手頃で暮らしやすい!

仙台市青葉区は人気のエリアですが、新築一戸建てでも70~80坪で3700~4200万円。価格は落ち着いているので、地盤や耐震性などをじっくり比較検討すべきです。

青葉区で中古の一戸建て、買ってからのリノベーションは可能?

リフォーム済みの物件を購入してからリノベーションした場合、リフォーム費用の数百万円が無駄になってしまいます。

一戸建てをスケルトン状態で安く購入しましょう。

■リフォーム済みの物件は当然のこと割高になってしまう。

リフォーム済みのマンションや一戸建てを購入してからリノベーションを行なってしまう事例が、東京や神奈川でもごく希にあります。

立地環境は気に入っていても、間取りが気に入らない、収納が足りないといった場合です。

そうした事例もあり、購入してしまえば買主のものなので、新築の一戸建てでも中古の一戸建てでも、リノベーションするのは自由です。

しかしリフォーム済みの物件は、すでにその費用が加算されているので得策ではありません。

■一戸建てをスケルトン状態で購入したほうが賢明でお得。

リノベーションを前提とした購入であれば、青葉区をエリアとする中古の一戸建て流通業者に掛け合って、直接交渉でリフォーム前の物件を購入することができます。

いわゆる一戸建てをスケルトン状態で購入する方法です。

リフォーム前であれば、希望の間取りや収納などの希望を伝えておいて、解体すべきところは解体し、そのままリノベーションに入れます。

少なくても無駄なリフォーム費用はカットできます。

■一戸建てでもマンションでも、重要なのは立地条件です。

リノベーション希望であれば、青葉区に強い業者を探しましょう。

同じ一戸建ての流通業者でも、青葉区が地元の業者もあれば、そうではない業者もいます。

その場合は、お互いに物件をトレードして強みのある地元に物件を集中させます。

実際の物件はまだ存在していなくても、地元青葉区の業者に連絡しておけば、リフォーム前の物件をキープしてくれます。